斉藤一人さんの成功法則を読んだ感想

斎藤一人さんと押し出しの法則!斉藤一人さんの成功法則を読んだ感想

斎藤一人さんと押し出しの法則について書いてみます。みっちゃん先生の書籍としても有名ですよね。

格好くらい付けろ!

斎藤一人さんの本で押し出しの法則と言うのがあります。この法則は自分を押し出す事が大事だと言う法則になっています。よく「恰好つけてんじゃね〜」とかいう人がいるのですが、斎藤一人さんとしてみると、「恰好くらい付けろ!」とのこと。なぜ押し出さないといけないと、自分を押し出さない人は退場を食らうからだそうです。人生において成功するためには、自分を押し出すと言う事が大事なのでしょう。ここで言う押し出しと言うのは自分の意見を積極的に主張しろとか、そういう事ではありません。

「外面を磨け」と言う事なのです。外見を磨かないと、これからの世の中は相手にされないよ!と斎藤一人さんは言うのです。普通、成功法則と言えば「プラス思考が大事」とか「素直な心が大事」、「行動力が大事」など内面的なものが多いのですが、斎藤一人さんの成功法則では外面も非常に大事だと言っていますし、これからは男も女も外見を磨かないとダメだと言うのです。

具体的に何をすればいいのか?

外見を磨けと言っても何をすればいいのか分からない人も多いのではないかと思います。特に、男性の場合であればお洒落に疎かったりして、外見に無頓着な人も多いです。斎藤一人さんの場合であれば、光物を付けるのがよいとされています。ロレックスの時計などは付けた方がいいような事も言っています。なぜ、ロレックスを着けた方がいいかと言うと、「舐められないから」だそうです。実際に、相手が大した奴ではないと思うと、舐めて来る奴がたくさんいます。

相手を小ばかにして来たり、ホテルや積極されるような場所であっても、軽く見られたりしてしまうわけです。馬鹿にされてしまう人の特徴を言えば、押し出した弱いと言う事です。つまり、舐められてしまうような外見になっていると言う事です。いじめが問題になってしまう事があるのですが、いじめられる人って何となく、弱そうな雰囲気がないでしょうか?いじめられっ子で、バンバンお洒落をしていて押し出しが弱い人ってほとんどいないと思います。そういう意味でも押し出しは大事でしょう。尚、私はいじめは大嫌いですし、斎藤一人さんもきっといじめは嫌いだと思っています。いじめは絶対にやめてくださいね。

魅力的な人と付き合いたい。

近年の男女関係などを考えてみると、男も女も異性に臨むレベルが上がっている気がします。昔は男は外見に無頓着であっても、女性を養うだけの収入があればいいと言う考え方が主流でした。さらに、女性の方も男性のお金を重視している傾向にあったようです。しかし、近年では外見がかなり重要になっていますし外見が良くないと相手にされない事も多いです。男は顔じゃないと言う人がいれば、ネット上でもいいのでブサイクなキャラを作って人にコミュニケーションを取ってみてください。

ネット上のキャラであってもブサイクキャラであれば相手にされない事が多いのです。さらに、同じ商品を買うにしても、人間と言うのは魅力的な人から買いたいものなのです。同じような説明をしたとしても、カッコいいと思えるような人から買いたいのが商売と言う事でしょう。実際に、まるかん(斎藤一人さんの会社)のグループの中でも、同じ説明をしても売り上げは全然違ってきているそうです。違う原因は何かといえば、押し出しが大事だと言う事なのでしょう。

斎藤一人さんと声

これは余分な話になってしまうかも知れませんが、斎藤一人さんは声についても言及しています。基本的に日本では発声練習などはほとんどしません。学校の音楽の授業の時には発声練習はあるかも知れませんが、社会に出てから発声練習をする人はまずいないでしょう。しかし、斎藤一人さんは声と言うのが大事だと言うのです。今までの人類の歴史の中で「ぼそぼそ声」で成功者になった人は一人もいないと言うのです。

ぼそぼそ声で世界で初めて成功したい人になりたいのであれば、ぼそぼそ声は続けるべきだと言いますが、それはやっても仕方がない事だから声に力があることが大事だと言うのです。会社の上司などで「はっきりと喋れ!」とか怒鳴る人がいるのですが、余計に委縮してしまって「ぼそぼそ声」になってしまう人も多いのではないでしょうか?しかし、斎藤一人さんに言われると、確かにそれはあるよな〜と完全したくなります。やはり、恋愛でも仕事でも友人関係でもいい関係を作りたければ、ぼそぼそ声はやめた方が良いんじゃないかと思いました。私もぼそぼそ声に近くなってしまう事もあるので改善しないといけませんね。

反対勢力が現れる!

何かをやろうとすると必ずと言ってよいほど、反対勢力が出ると考えた方がよいでしょう。ここでいう反対勢力と言うのは、誰かと言えばあなたが押し出しを強くして見た目を改善しようとすると「似合わね〜」とか言って来る人達です。人によっては、この人達に屈してしまい元の自分に戻ってしまったりします。私的には、似合わね〜とか言って来る人に対しては縁を切るなども必要な場合も多いでしょう。最近では、ネットなどの交流も盛んにおこなわれています。よって、もっと外見を良くしたいとか的確なアドバイスをくれる人達と交流を盛んにした方がよいのではないかと思います。

実際に、私も似合わねーとか言われた事もありますが、最終的にはお洒落や上の目指している人たちと交流を増やす様にしました。その結果、肌をよくするためには、何をした方がいいとか、この商品を使ったらよかったなど、様々な美容情報は服装の参考にもさせて頂きました。中には、虐められていたとか、そういう人たちもいたわけですが、現在のその人を見れば年齢よりは10歳は若々しいですし、雰囲気イケメンですし、仕事でも営業成績が上がってきているそうです。

やっぱり、見た目やコミュニケーション力を重視した事で、様々な恩恵を受けているようです。皆さんも抵抗勢力に負けないように、新たなる人脈を築くなりしていきましょう。工夫が大事ですね。


先頭へ
Copyright (C) 2017 斉藤一人さんの成功法則を読んだ感想 All Rights Reserved.